日加商工|ゴム板、工業用ゴム製品、エンジニアリングプラスチックなど各種短納期対応

新着情報
新在庫情報
タフロングESの在庫を始めました。
1m×10m巻きの長尺EPDMスポンジシートです。
ゴム板同様 カット販売いたします。

詳細は商品紹介→スポンジを御参照下さい。
http://www.nikkashoko.co.jp/shopping/?ca=4
2017/9/1 
ゴム報知新聞に載りました
創業70周年を迎え、ゴム報知新聞に掲載されました。
2016/7/6 
本社物流センター事務所の引越しを行いました
新商品を在庫追加するため、物流センター内にあった事務所を隣の事務所へ引越ししました。物流センターへ御用の方は新事務所へお願いいたします。
2015/9/18 
ゴム報知新聞に載りました。
隅田川花火大会の日、創立70年記念パーティを弊社社内で開催しました。花火を見ながらビール・ワインとお酒もすすみ盛り上がりました。参加されましたみなさまありがとうございました。
2015/8/17 
総決起集会・ボーリング大会開催
毎年恒例の「総決起集会」を開催致しました。

主要仕入先メーカー様、協力工場様、ボーリング大会と親睦会ご出席賜り誠にありがとうございました。
2015/5/19 
ゴム報知新聞に載りました。
ゴム報知新聞の「社名のあれこれ」に弊社の会社名の由来について掲載されました。

先代の加藤貞次が日本一の商社になりたいという願望から
日本一の「日」と
加藤の 「加」を
組み合わせたのが社名の由来となります。
2015/4/2 
ゴム報知新聞に載りました。
弊社ISO9001の活動がゴム報知新聞に掲載されました。
2015/3/2 
軟質フッ素ゴム 新規在庫追加!
従来のフッ素ゴムシートより軟質のタイプを在庫に追加いたしました。
サイズや仕様につきましては、「商品紹介」→”特殊ゴム板”を御覧下さい。
2015/1/23 
押上駅 近隣案内地図
東京スカイツリーの最寄り駅(押上駅)の改札を降りると近隣案内地図があります。
この地図に弊社も掲載されております。
弊社にお寄りの際はこの近隣案内地図で場所をご確認いただくと便利です。
2015/1/13 
みちのく未来基金
東日本大震災発災時より行っておりました
弊社本社での募金活動が10万円に達し、
写真の団体様へこの度無事に寄付をさせていただきました。
御協力いただいた皆様に改めまして感謝申し上げます。
また、引き続き活動は行っておりますので、今後共宜しくお願い申し上げます。
2014/6/16 
トラックが一台増えました!
この度、新たにトラックを一台増やしました。
これで重量ゴム、大きなロール等の運搬効率を
上げていくことが出来ると思います。
パレット系のご注文もお待ちしております!
2014/2/21 
4月末決算
弊社の決算は4月末です。4月30日で平成24年度が終了し、5月1日より平成25年度がスタートしました。
おかげさまで黒字決算とすることが出来ました。
社員の皆さんへも感謝を込めて大入袋を。。
2013/5/2 
尾形君です。
今年もフレッシュな仲間がひとり増えました!
尾形君です。数カ月のセンター研修を経て、
本日より営業部第1グループ勤務となります。
同第1グループの高木君の大学野球部の後輩にあたります。
今後共御指導御鞭撻の程宜しくお願い致します。
2013/4/1 
幅広新倉庫への引っ越し
1.5〜3.0m幅の超幅広ゴム板を
新倉庫に移設致しました。
これからどんどんアイテム増強していきます。
お好きな長さへのカット販売が可能です。
(3m幅品は一枚単位となります。)
御愛顧の程、宜しくお願い致します。
2013/2/18 
新倉庫建設完了
立石物流センターに、この度「超幅広ゴム板倉庫」を増新設しました。在庫拡充を行い、お客様のニーズに的確にお答えしていく所存です。 今後共宜しくお願い申し上げます。
2013/1/18 
今年も宜しくお願い致します。
新年明けましておめでとうございます。
旧年中は弊社事業に格別の御配慮を賜り
厚く御礼申し上げます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

弊社の今年一年のキーワードは「融合」です。
”組み合わせ”と解釈したほうが解り易いかも知れません。

なかなか新しいものを
一から生み出す事は難しい時代ですが、
既存の技術を「融合する」「組み合わせる」事によって
新たな製品が生み出したい、
そして部署の垣根を取り払い、
社員同士が「融合」することによって、
新たなサービス、新たな高付加価値サービスを
実現させたいと思っています。

頭を柔らかく柔軟に・・・
そんな一年にしたいという思いを込めました。

「融合」によって新たな化学反応が起き、
更に御満足いただける会社になるべく
今年も邁進していく所存です。
宜しくお願い申し上げます。
2013/1/7 
スカイツリー見学会
弊社は向島にございます。
東京スカイツリーへは徒歩5分。
先日、社員及び社員のご家族の皆様を招待し
団体チケットにて塔上してきました。
残念ながら大雨で何も見えませんでしたが・・・
雨男社長でごめんなさい。
2012/7/7 
謹賀新年
新年明けましておめでとうございます。
本年もかわらずの御愛顧の程宜しくお願い申し上げます。
今年は「変化を恐れず前向きに」進化を続けていきたいと
考えております。
そしていくつか新たな試みの製品も上市に向け着々と
準備が整いつつあります。
本HP上で今後PRをさせていただきます、宜しくお願い致します。
2012/1/6 
渡邉くんです
総務経理部にこの度新たなメンバーが加わりました。
渡邉優樹くんです。
今後経理部門を担当します。
身長190以上の長身現役バスケットボーラー!
2011/8/4 
社長ブログを更新しました。
社長ブログを更新しました。タイトルは「荷掛紐近況」です。
2011/5/24 
あけましておめでとうございます。
改めまして新年あけましておめでとうございます。
本年も弊社事業に格別の御配慮を賜れますよう
宜しくお願い申し上げます。

新年に今年来年2011〜2012の2ヶ年計画を掲げ、
計画達成に向け動き出しました。

計画は大きく2つ
「樹脂工場の移転も視野に入れた抜本的な見直し」と
「物流センターベース倉庫の新設」です。

現在樹脂丸モノ切削におきましてはクイックレスポンスを
実行出来ておりますが、板モノに弱みがあります。
新規機械導入、素材在庫の拡充を行い、パワーをつけたいと
考えております。
また、物流ベース倉庫を新設し、
幅広ゴム板、スポンジ等を中心としたニッチな商品の
在庫拡充をはかります。

今後共より確実により早くクイックレスポンスを実施して
まいります。
宜しくお願い申し上げます。
2011/1/13 
和久井くんです
この度、物流センターでのOJTが終了し、
営業部に新たな戦力が入社しました。
和久井達也くんです。
今後共御指導御鞭撻方宜しくお願い致します。
2010/12/11 
シリコンスポンジ在庫追加
御好評いただいております「シリコンスポンジ」の更なるクイックレスポンスを図るために、在庫サイズの追加を行いました。
是非御所望下さいませ。
(縦*横*長さ)
2*10* 100m
2*15* 50m
2*20* 50m
2*25* 50m
2*30* 30m
2*35* 30m
2010/10/20 
「白色EPTゴムシート(食)」 センター標準在庫化のお知らせ
下記の通り「白色EPTゴムシート(食)」を、更なるクイックレスポンスを実現すべく、標準在庫化致しました。本製品は、EPTの特徴である耐候性、耐オゾン性、耐寒性、耐熱性に優れています。また、厚生省告示85号適合品ですので、食品関係用途に使用可能性が拡がっております。是非お問合せ下さいます様お願い申し上げますと共に、一層の御愛顧の程宜しく御願い申し上げます。

(厚さ)   (幅)    (長さ)
1t × 1000W × 10m
2t × 1000W × 10m
3t × 1000W × 10m
5t × 1000W × 10m

幅なり100mm単位にて切り売り受け賜ります。
単価等につきましては、各営業担当にお問合せ下さい。
2010/8/2 
お知らせ
6月24日定時株主総会を経まして
この度代表取締役交代と相成りました。
今後共宜しくお願い致します。
代表取締役社長→会長  奈須野 義清
代表取締役副社長→社長 加藤 暢利
2010/6/30 
極薄シリコーン新規在庫しました
「0.1t、0.2t極薄シリコーン」を、
更なるクイックレスポンスを実現すべく、標準在庫化致しました。
本製品は、柔軟性、耐熱性、耐侯性、および耐薬品性に優れています。また、PETフィルムを基材にしていますので、取扱い易く加工寸法性に優れています。
是非お問合せ下さいます様お願い申し上げますと共に、一層の御愛顧の程宜しく御願い申し上げます。           
2009/7/28 
商品紹介「スーパーガードU」
商品紹介の「床材・マット・敷物」に
”スーパーガード”をUPしました。
公園緑化、子供遊具の安全性強化のお役に立ちます!
2009/6/17 
「荷掛紐」本格開始致しました。
長きにわたりチューブ再生品の荷掛紐を取り扱っておりましたが、昨今タイヤのチューブレス化に伴い、再生用チューブの確保が困難な状態となっております。つきましてはこの度、耐候性に勝れたEPDMを基本とした、伸縮も従来品に極力近い「荷掛紐用ゴム」を開発し、弊社にて標準在庫化致しました。また、金具取り付けも従来通り対応可能です。詳細は商品紹介→結束用品、を御参照下さい。今後共一層の御愛顧の程宜しく御願い申し上げます。
2009/2/19